環境アート2人展のご案内

各位

常日頃よりお世話になっている方々へのバイオマス情報です。
バイオマス短信11月号「環境アート2人展」開催のご案内です。
添付、ご参照頂けましたら幸いです。

場所、JR中央本線相模湖駅下車・駅前「かどや食堂ギャラリー」にて、
高尾駅?次の停車駅です。営業時間は10:00am?8:00pm・火曜定休日

食事が美味しく、山登りや地域の愉快な文化人と美酒に集いませんか?
ご多忙中とは存じますが、お立ち寄り心よりお待ちしております。

主催、NPO法人バイオマス産業機構/社団法人国際バイオマス・センター
後援、NPO法人森のダム北相模/林業の環境保全から多くの次世代が参加・・

追伸
11/8(土),9(日)は、昭島市産業まつり(昭島市民会館特設会場)に参加して
バイオマスの普及・啓蒙しておりますので、是非ともお立ち寄り願います。

各位のご繁栄とご健康お祈り申し上げます。

事務局スタッフ一同より

環境アート2人展のご案内 かどや食堂(PDF:4.4MB)
 

新着情報

 
蔵前工業会「バイオマスセミナー」7月15日開催のご案内
森林が資源に! 新素材「セルロースナノファイバー」樹木や竹などに含まれる植物繊維をナノレベルまで細かく解きほぐした超極細繊維「セルロースナノファイバー(CNF)」が、次世代の新素材として着目されています。CNF 材料は、炭素繊維の様に...
サントリーホールディングス(株)より
植物由来原料100%使用ペットボトルの開発に向けた 実証プラントを米国で建設決定― 米国バイオ化学ベンチャー企業・アネロテック社との共同開発 ― ― 植物由来原料(非食用)でペットボトル原料を生成 ―  サントリーホールディング...
バイオマスセミナー「森のエネルギーで地方に活力を」のご案内
NPO法人蔵前バイオマスエネルギー技術サポートネットワークより 一般社団法人蔵前工業会(東京工業大学同窓会)主催、NPO法人蔵前バイオマスエネルギー技術サポートネットワーク 共催、国立大学法人東京工業大学 後援のセミナー は下記要...
昭島市制施行60周年記念事業 第46回産業まつり
昭島市制施行60周年記念事業 第46回産業まつり(第3回昭島ブランド・フードグランプリ)にて環境団体として参加・出展致します。 「植物由来のプラスチック(PE)ゴミ袋 90L CO2削減 約70%が使用されます。」 「日本生まれ日本育...
竹炭シンポジウムin千葉
標記シンポシウムを竹林の問題に悩む千葉の地にて開催しますので参加下さい。メインテーマは ? 竹林整備問題の解決策 ? ですが今までの活動の成果を発表すると同時にみなさまと一緒に考えより良いアイデアの発掘の場になったらと期待しています。...
内閣府より
2010年1月25日ブラジル:FFV技術と共に成長する自動車産業 <ポイント> 2014年のサッカー・ワールドカップと2016年のリオデジャネイロ・オリンピックという世界的な二大イベントの開催を控えたブラジルは、今後高い経...
バイオマスレジ袋(植物由来のレジ袋)に替えると
レジ袋について国内使用量をバイオマスレジ袋(植物由来のレジ袋)に替えると (1) 国内使用量 年間:約305億枚→国民1人あたり:平均250枚/年 (2) 重量等 1枚約6g (Lサイズ7.6g Mサイズ4.6g Sサイズ2.7g) ...
日本電気株式会社より
ミドリムシを主原料とするバイオプラスチックを開発? 植物由来成分が約70%を占める ? 平成25年1月9日 独立行政法人 産業技術総合研究所 日本電気株式会社 国立大学法人 宮崎大学 独立行政法人 科学技術振興機構 ポ...
株式会社イセキより 植物由来のバイオマスゴミ袋でCO2...
植物由来のバイオマスゴミ袋でCO2削減70%強 CO2削減70%強と云う商品は中々見つかりませんが現実のものになりました。 花見の時期などの会場等で、市民の皆様が率先して植物由来のバイオマスゴミ袋を使用する事によりCO2が削減出来て尚...
昭島市より
経済産業省より
株式会社グランパ 農業を元気にしたいという熱い思いとそれを推進するイノベーション。 グランパドームの革新性と可能性。 序 (ショートムービーはこちら)破 (ロングムービーはこちら) ナンシー八須さん 日本人が忘れてしまった...
第29回全国都市緑化フェアTOKYOのMOTTAINAアート
第29回全国都市緑化フェアTOKYOのMOTTAINAアート 10月28日(日)までの30日間、家族が楽しめるイベントが次々開催されます。 今年は「地平のコスモス」「路傍のコスモス」「天空のコスモス」と称し、首都圏最大級!550万...
第29回全国都市緑化フェアTOKYO
第29回全国都市緑化フェアTOKYO MOTTAINAIアートの会場案内
第29回全国都市緑化フェアTOKYO
第29回全国都市緑化フェアTOKYOは、都内6箇所のメイン会場を中心に、平成24年9月29日(土)から平成24年10月28日(日)までの30日間にわたり開催します。 生物多様性をジビエを味わって緑と水考えてみませんか?同時に日本のMO...
第29回全国都市緑化フェアTOKYO
第29回全国都市緑化フェアTOKYOは、都内6箇所のメイン会場を中心に、平成24年9月29日(土)から平成24年10月28日(日)までの30日間にわたり開催します。 生物多様性をジビエを味わって緑と水考えてみませんか?同時に日本のMO...
バイオマス資源の利用開発 循環型社会を目指して
バイオマス資源の利用開発 循環型社会を目指して種別 セミナー 内容 持続可能なものづくりを実現するために、自然との共存や限られた資源の循環利用が必要不可欠です。近年、食品・化粧品・燃料などへのバイオマス資源の利活用に対する関心が高まっ...
完全バイオマス原料由来ポリエチレンテレフタレート 東レ...
2012年6月27日 東レ株式会社 完全バイオマス原料由来ポリエチレンテレフタレートの展開に向けた バイオパラキシレンのオフテイク(引取)契約の締結について 東レ株式会社(本社:東京都中央区、社長:)は、この度、再生可能化学品および先...
一般社団法人蔵前工業会より
終了いたしました。 一般社団法人蔵前工業会(東京工業大学同窓会)主催終了いたしました。 NPO法人蔵前バイオマスエネルギー技術サポートネットワーク共催 東京工業大学後援 藻類がジェット機を飛ばす 近年、世界のエネルギーは化石燃料、...
バイオマス由来の合成ゴムを共同開発 株式会社ブリヂストンより
(株)ブリヂストンと味の素(株)、バイオマス由来の合成ゴムを共同開発 「100%サステナブルマテリアル化」の実現に向けて 2012年5月31日  株式会社ブリヂストンは、タイヤ用合成ゴムの共同開発を行っている味の素株式会社より、バイオ...
バイオ燃料利用推進対策セミナー 農水省より
農水省より 平成22 年度バイオマス利活用加速化事業のうち バイオ燃料利用推進対策セミナー開催事業 報告書概要 平成23 年3 月 三菱総合研究所 1.1. 目的 バイオマス資源の有効活用については、平成21 年9 月に「バイオマス...